生命誌の広場

みなさんからのご意見

中村桂子のちょっと一言

教科書の改訂に元気をもらいました。

投稿日:2019.07.03 ニックネーム:竹ちゃん

今年の天候は、少し極端な気がします。
大きな災害にならないことを願っています。
後期高齢者の仲間入りする私も、中村館長さんのご活躍に元気をいただいております。

さて、来年度から使う小学校教科書の展示会に行ってきました。
少々不安をいだきながら国語の教科書を見ていきました。
すると、「生き物はつながりの中に」が教科書から消えていました。
6年生には少し難しいところがありましたが、印象に残る教材だと感じていたのにと、残念です。
更に詳しく見ると、「今、みなさんに考えてもらいたいこと」中村桂子 文 が載っていました。
時間がなかったのですが、全文を読みました。
やわらかい語り口で、目の前で中村館長さんのお話を聞いているような雰囲気になりました。
この教材は、6年生にも受け入れられるだろうと思います。
来年度、出前授業をさせてもらおうとわくわくしてきました。
また、「生き物はつながりの中に」を複数学級で出前授業しておかなくてはとも思いました。
子どもたちの感想が得られましたら送らせていただきます。

生命誌館の活動が多くの方に理解されることを願っています。
中村館長さんのお元気な姿を楽しみにしています。

お返事

投稿日:2019.07.05 名前:中村桂子館長

いつも出前授業をしていただきありがとうございます。新しい文は、卒業の時に読んでもらうような位置づけになっていると言われ、あのような文にしました。小学生もこれからを考えていると思いまして。またいろいろお教え下さい。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

過去の書き込み

ページの先頭へ