生命誌の広場

みなさんからのご意見

その他

BRHメールマガジンvol.350、及び、お祝い

投稿日:2019.02.22 ニックネーム:相模のラクダ

【中村館長様】
★季節は24節季「雨水」雪や氷が溶け草木の芽が出始めるを過ぎ、寒さも暖かくなり始めるかな?さて、中村桂子のちょっと一言「カントの永遠平和を考える」ですが、カントが言った「人に対する敵意のない」状況・・の意味は重く、20万年前アフリカから出てきた人類は、現代人として、この重要な意味を再考してほしい状況ですね
★最近オーストラリアの学者が「ドロの法則?進化は非可逆」にマッチするトカゲを発見?南米アンデス山脈に生息し、進化に伴い生息地が低地(産卵)→高地(子供出産)と→低地(でも産卵に戻らず出産のまま)。本当なら、低地では進化上 産卵の方が適していると思うのですが・・館長様:非専門でしょうが、この法則の解説・ご意見等いただければ幸いです
★館長の新刊 珠玉の著作集成 発刊おめでとうございます。:『中村桂子コレクションいのち愛づる生命誌 全8巻(藤原書店)』解説は、あの養老孟子氏でした。では、季節の変わり目、お体 ご自愛を・・。

お返事

投稿日:2019.02.22 名前:中村桂子館長

・さまざまな人類の中で一つだけ生き残ったホモ・サピエンスの「賢さ」の意味を噛みしめたいと思っ ています。

・トカゲの話。論文を読んでいないのでわかりませんが、進化は結果から考えるものとされていますから、低地に産卵ではない仲間がいるという事実から素直に考えるほかないのではないでしょうか。
 次いで、そこから一般法則が導き出せるかどうかも。ありきたりのお返事で申し訳ありません。

・「コレクション」に目を止めていただきありがとうございます。「生命誌」はこれからも育っていくと思いますのでよろしくお願いいたします。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

最新のお返事

2019年05月14日
空海
2019年05月09日
せいめいのえほん
2019年05月08日
だんごむし
2019年05月07日
全体の命
2019年05月07日
曼荼羅と恐竜と

最新のお意見

2019年05月11日
空海
2019年05月08日
せいめいのえほん
2019年05月07日
だんごむし
2019年05月06日
全体の命
2019年05月03日
曼荼羅と恐竜と

過去の書き込み

ページの先頭へ