生命誌の広場

みなさんからのご意見

季刊生命誌について

季刊生命誌WEBフォームより

投稿日:2018.09.28 ニックネーム:ひまわり

いつも、楽しく拝見しております。特に工作は、職場で時々、展示をしております。アクセントになります。生命誌を読むことは、その言葉ひとつひとつが、日常の生活の中で、ふと自分を振り返る貴重な時であり、生命や自然に対し崇高な気持ちになれる瞬間を持たせてくれます。以前、娘の高校で行われた中村桂子さんの講演会の内容も、とても心に残っています。いつもありがとうございます。今後もますます楽しみにしております。

お返事

投稿日:2018.09.28 名前:中村桂子館長

励みになるお言葉ありがとうございます。今の社会を見ていると、人間は生きものであるというあたりまえのことを考えることの大切さが増しているように思います。お仲間として、よろしくお願いいたします。

お返事

投稿日:2018.10.01 名前:表現を通して生きものを考えるセクター・平川

紙工作ご愛用ありがとうございます。身近な自然や生きものを通して、科学と日常をつなげたいと、頭をひねっています。ちょっとひねりすぎかなと思いつつも、他にないものをお届けしますので、楽しみになさっていただけるとうれしいです。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

最新のお返事

2018年12月17日
《自由》と【多様性】の関り…
2018年12月17日
人が生きるとは
2018年12月17日
畑新人
2018年12月13日
季刊 生命誌99号
2018年12月05日
季刊生命誌WEBフォームより

最新のお意見

2018年12月15日
《自由》と【多様性】の関り…
2018年12月14日
人が生きるとは
2018年12月14日
畑新人
2018年12月13日
季刊 生命誌99号
2018年12月01日
「こころ」について

過去の書き込み

ページの先頭へ