生命誌の広場

みなさんからのご意見

その他

ハンセン病

投稿日:2018.08.08 ニックネーム:たっくん

病よりも病が引き起こす病変により社会 周囲の人々より家族までもが長く偏見と差別に苦しめられ命を絶つ人も多数あったハンセン病。らい菌が発見され感染症とわかってから強制隔離が世界各地で行われました。戦後、世界ではらい菌の感染力が弱い感染症であることがわかってから隔離政策を止める決議が行われました。しかし日本はそのことを知りながら隔離を止めませんでした。
らい菌は人間の肌に近い温度の時だけ活動すると聞きました。生命誌研究の現場で長く 人類の病として記録が残るらい ハンセン病について何か調べたり研究されたことあればお教えてください。

お返事

投稿日:2018.08.09 名前:中村桂子館長

生命誌研究館では、医学の研究をしておりませんので、ハンセン病についてとくにお伝えできるようなものを持っていませんことお許し下さい。個人的には神谷美恵子さんという心から尊敬している方が、長島愛生園でのお仕事の中で考えられたことをお書きになった書物から多くを学びました。その体験から生れた「生きがいについて」は素晴らしい本です。お求めのこととは違うかもしれませんが。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

過去の書き込み

ページの先頭へ