季刊誌「生命誌」通 巻31号 
バクテリアから生きものの基本を探る:目次
バクテリアから生きものの基本を探る
ゲノム科学の始まりに、またバクテリアに注目!:中村桂子
O157が生まれた理由:林 哲也
バクテリアゲノムの複製開始点:吉川 寛
ひとつの大腸菌まるごとを知る:石浜 明
   働く遺伝子はどのように選択されているのだろう
 自然界で働く遺伝子の探索
進化は一瞬で起きる−体内に宿る進化の力:古澤 満
   モデル1 連続鎖・不連続鎖モデル
 モデル2 混合複製酵素モデル
 大腸菌での実験
 不均衡で考える変異と進化
ゲノム分析からわかってきた生命現象の基本と多様性:中村桂子
Special Story

CLOSE

Javascriptをオフにしている方はブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。