生命誌オープンラボ(旧実験室見学ツアー)

普段はお見せできない実験室を公開します。現場に入って、研究の日常を実感できる機会です。研究セクターのスタッフが、みなさんを実験室にご案内します。
実験を体験し、生きものに触れ、研究員の考えを聞いて語り合って下さい。館長または顧問のお話もあります。入場は無料、予約不要(10名以上の団体で参加希望の場合は、事前にお電話でご相談ください)。お気軽にご参加ください。

次回オープンラボ

2017年5月20日(土)13:30~16:30(13:00受付開始)

ツアー内容

中村桂子館長の講演があります。

研究室プログラム例
アゲハチョウの産卵実験
DNA 電気泳動の体験
新発見!クモ胚が波を作る仕組み
水槽室を見てみよう!
そのほか、研究員とゆったり語り合うことのできる時間を設けています。
特別企画
食草園に入ってみよう
季刊「生命誌」カード配布
ナナフシを観察してみよう
生命誌版セロ弾きのゴーシュのジオラマと映像を楽しもう
チラシダウンロード

開催日時

日時
2017年5月20日(土)13:30~16:30
場所
JT生命誌研究館(入場無料)

定員80名程度

10名以上の団体で参加をご希望の場合は、必ず、事前にお電話でご相談ください。

072-681-9796 実験室見学ツアー担当直通

オープンラボの様子

ラボの中に入って、昆虫の飼育や実験の様子などをじっくり見学できます。

どんな研究をしているのか。研究員や学生が熱心に語ります。

顕微鏡を覗いて観察したり、実験の体験ができます。

チョウの幼虫は何を食べるの? 食草園の見学とチョウの食性についてお話します。

新着情報

ページの先頭へ