生命誌ジャーナル 2006年 秋号
Research ─ 研究を通して ─ :目次>チョウの味覚から種分化を探る
チョウの味覚から種分化を探る
植物と昆虫の共進化ラボ 尾崎克久

チョウは脚で味見する 本文を読む
ナミアゲハはミカン、ギフチョウはカンアオイ…とチョウの幼虫が食べる植物(食草)は決まっています。葉っぱを認識するしくみと葉に含まれる産卵刺激物質との対応を調べれば、チョウの種分化の物語をひもとけるかもしれません。
Rsearch
 生命誌ジャーナル 2006年秋号
CLOSE

Javascriptをオフにしている方はブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。