季刊誌「生命誌」通巻2号 
ケンブリッジからの便りJ. B. ガードン
Letter
ケンブリッジからの便りJ. B. ガードン
 最近の生物学や生物医学の発展には、めざましいものがあります。胚発生のような複雑な生命現象や、筋ジストロフィーのような恐ろしい病気なども、分子のレベルで語れるようになってきたのです。ところで、こうした進歩にも二つの問題があります。一つは研究のほとんどが、たかだか5〜6種類の、いわゆる実験用動物でしか行なわれていないことです。自然界には、種類、形、はたらきの異なる巨大な数の生き物がいるのに、それらは無視されているのです。いまや、素晴らしい生物的多様性にこそ目を向けるべきときなのです。第二は、生体で起きていることが複雑であるために、数々の偉大な発見が行なわれていても、それが一般の人にはわかりにくくなってしまっていることです。生命誌研究館は、自らも研究を行ないながら、生物研究の現状を社会に知らせていく活動も活発に行なうという、まったく新しいコンセプトを持っています。それは生物学者、芸術家、哲学者などとの間で対話を持ち、総合的生命観を創り上げるということも狙っています。生命誌研究館では、自然の持つ驚くべき多様性が見事に展示されると同時に、今日の科学研究の先端が明確に解説されるでしょう。
 生命誌研究館の創設に当たって、岡田館長と中村副館長にお祝いを申し上げると共に、この新しい企画を心から皆様に推薦致します。

J.B.ガードン(英国王立協会会員)
ウェルカムCRCがん・発生生物学研究所所長
ケンブリッジ大学教授
Spectacular advances are currently taking place in the biological and biomedical sciences. Complex biological processes such as embryonic development, and devastating human diseases such as muscular dystrophy, are being understood at the molecular level. There are however two problems associated with these advances. One is that nearly all biological research is being conducted on five or six favoured kinds of animals to the neglect of the vast majority of nature's different species, structures and mechanisms. There is a real need to turn our attention to the wealth of biological diversity. Second, the complexity of biological processes makes the great discoveries of current research incomprehensible to most people. The Biohistory Research Hall (BRH) is a completely new concept which combines its own research activities with playing a very active role in explaining current biological research to the public. It is looking forward to a new integrated view on life through a dialogue between biologists, artists, philosophers, and others. In the BRH, you will find many striking demonstrations of nature's diversity, and clear explanations of today's most recent scientific research.
It is a pleasure to congratulate Professor Okada and Professor Nakamura on the Biohistory Research Hall, and to recommend it whole heartedly to you.

Prof. J.B.Gurdon, F.R.S.,
Chairman, Wellcome CRC Institute of Cancer and Developmental Biology,
Cambridge University,
England.
Letter

CLOSE

Javascriptをオフにしている方はブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。