映像作品

体を支える運び屋さん-モーター分子の活躍-

街には沢山の道路があり、それぞれの目的にあった方向へと沢山の人が歩いています。実は私たちの体をつくっている細胞の中にもたくさんの道があり、さまざまな分子が歩いています。これらの細胞内の物質輸送を担うモーター分子が、実は心臓が左、肝臓が右というような体の左右決定に大切であることが、廣川信隆先生の徹底的に観ることにこだわった研究が明らかになってきました。分子から細胞を越えて個体までつながる生きもののしくみをお楽しみください。
作品時間:19分06秒

第47回 科学技術映像祭 文部科学大臣賞受賞

第16回 TEPIAハイテクビデオコンクール グランプリ受賞

体を支える運び屋さん-モーター分子の活躍-

協力者
廣川信隆/東京大学大学院医学系研究科
田中庸介/東京大学医学系研究科
岡田康志/東京大学医学系研究科
仁田 亮/東京大学医学系研究科
本間典子/東京大学医学系研究科
映像資料提供
東京大学大学院医学系研究科 細胞生物学・解剖学研究室
ノースカロライナ大学医学部 医学博士 J. L. カーソン
制作
遠山真理/JT生命誌研究館 村田英克/JT生命誌研究館
工藤光子/JT生命誌研究館 中村桂子/JT生命誌研究館
岡田一男/東京シネマ新社 鈴木由紀/東京シネマ新社
谷口常也/東京シネマ新社 岡田に奈/東京シネマ新社
草間道則/フリーランス 野口克也
酒見晃一/オレンジスタッフ 白藤幸代/オレンジスタッフ
菊池友恵/オレンジスタッフ 八木正広/交音社
福地弘恭/ブル 蓮井梨花
山崎 宏/映像同人

新着情報

ページの先頭へ