サマースクール 2003年度の報告

当館の研究や表現の活動を実際に体験してみませんか?【要予約・選考あり】

今年度のサマースクールの幕開けは、特別企画「岡田節人先生のサイエンス・レクチャー」でした。ここでまず研究の魅力を存分に感じ取ってもらい、続く初の試み「お弁当企画」で館内メンバーと歓談しながら緊張をほぐしてもらった後、それぞれの部屋に分かれ、2日間に渡って、SICPセクターではパネル制作、ラボセクターでは研究を体験してもらいました。前述の新企画や懇親会で、BRHの明るい雰囲気も一緒に体験してもらえたことと思います。

ラボでは、細かな実験操作や長時間の観察などを通して、研究って大変だな、と思われたかもしれません。SICPでも、一つのものをつくりあげるために充分にひねった頭をさらに2、3回ひねらされて、さぞ驚かれたことでしょう。しかし、最後の発表会を終えた参加者の皆様なら、もうおわかりのはずです。そうした積み重ねの上にこそ、研究や研究を表現することの真の面白さがあり、満足感も得られるのだということを!

たった2日間のうちに、BRHの魅力をぎゅっと凝縮して体験できるのが当館のサマースクールです。さあ皆さん、来年の夏はBRHでお会いしましょう!

加藤史子(スタッフ)

日程

8月21日(木)

11:00-12:00 1階コンファレンスルーム
はじめの挨拶(中村桂子館長)
日程説明・メンバー紹介
11:30-12:00 「岡田節人特別顧問のサイエンス・レクチャー」
12:00-12:15 正面玄関前
記念撮影
12:00-13:00 3階ミーティングルーム
昼食"お弁当企画"
13:00-17:00 各ラボで研究活動

8月22日(金)

10:00-12:00 各ラボで研究活動
12:00-13:30 3階中央スペース
懇親会を兼ねた"ランチパーティー"
13:30-16:00 各ラボで研究活動
16:00-17:15 1階コンファレンスルーム
研究発表会
おわりの挨拶(工藤光子SICPチーフ)

これまでのサマースクール

  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • 2003年度
  • 2002年度

新着情報

ページの先頭へ