さまざまな催し

夏休み企画 お話・展示・体験
「生きている」ってどういうこと?生きものに聞いてみよう!

日時
2019年8月17日(土)13:30〜16:00
(出入り自由・参加無料・申込不要)
場所
JT生命誌研究館
講師
ふえたり、食べたり、動いたり、「生きている」ってどんなこと? 小さな生きものにおそわりましょう。研究はその積み重ねです。会場をめぐりながらクイズを解いて答えをさがしましょう!

●「生きている」を探るクイズラリー

会場のポイントで展示を見たり、生きものを観察したりしてクイズに答えましょう。スタッフからとっておきのお話しや宿題のヒントが聞けるかもしれませんよ。

●小さな虫の脳の生命誌(標本観察)

チョウ、セミ、トンボ、ハチ、ナナフシなど身近な昆虫の脳を観察してみましょう。1,000億ものニューロンでできたヒトの脳に比べると、虫の脳は10万分の1以下ととってもミニサイズですが、ニューロンがつまっています。小型、軽量、低コストを実現し、大繁栄を支える虫の脳からそれぞれの生きる世界や生存戦略が見えてきます。

●カエルとイモリの水槽室をのぞいてみよう

普段入れない水槽室をご案内します。研究で活躍する生きものたちを間近で見ながら、どんな実験をしているのかお話します。

●イチジクとイチジクコバチを知ろう

●食草園に入ってみよう

ページの先頭へ