さまざまな催し

レクチャー+体験
「蝶の飼い方を体験しよう」

日時
2019年3月16日(土)14:00~15:30
場所
JT生命誌研究館
講師
尾崎 克久研究員(チョウが食草を見分けるしくみを探るラボ
内容
ナミアゲハの成虫は、春から秋にかけて数回発生する、最もよく見られる蝶の仲間です。幼虫はミカン科の植物だけを食べますが、餌を確保できたら身近な道具を使って簡単に育てることができます。生命誌研究館で飼育している蝶を使って、母蝶が正確に植物の種類を見分けて子孫を残す仕組みと、卵から成虫までの飼育方法を紹介します。
プログラム
1 講義: 蝶が植物を正確に見分けるしくみ
2 体験:
    2-1 アゲハチョウの捕まえ方
    2-2 採卵の仕方
    2-3 幼虫の育て方
    2-4 蛹の取り扱い
    2-5 成虫を羽化させる
    2-6 ハンドペアリング(交尾)させる方法
    2-7 コラム: 休眠について
対象

興味のある方どなたでも
小学校の先生にオススメ

新着情報

ページの先頭へ