ちょっと一言

館長の中村桂子が、その時思うことを書き込むページです。月二回のペースで、1998年5月から更新を続けています。

バックナンバー

京カボチャは美味しい?

2016年9月15日

ホクホクのカボチャが食べたい。帰りの電車でなぜかそんな気分になりました。週日は一人暮らしなので、お野菜の買い方がちょっと難しいのです。うっかり大きなものを買うと数日食べ続けなければなりませんから。幸い、小さめのものがあったので求めました。ところが、このカボチャ、水っぽくて、最近こんなカボチャあまりないなと期待はずれ、おだしを濃くして味つけしました。偶然とは面白いもので、ふとつけたテレビのお料理番組で土井善晴さんが京カボチャを紹介していました。小さめで味は淡泊、暑い夏にサッパリといただけてすばらしいと絶讃です。確かに小さくて、色は薄い黄色、味は淡泊・・・あれは京カボチャだったのだとわかったら、土井さんのニコニコ顔も手伝って、なるほど他にはない味だなどと思い始めました。名前で納得してしまうこと、他にもありそうな気がします。

中村桂子の「ちょっと一言」最新号へ

close

Javascriptをオフにしている方はブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。