ちょっと一言

館長の中村桂子が、その時思うことを書き込むページです。月二回のペースで、1998年5月から更新を続けています。

バックナンバー

【新年おめでとうございます】

2013年1月7日

中村桂子

年賀状は、主に学校時代のお友達、以前の仕事仲間に送ることにしています。年を追って少しづつ減っていく、その減り方が少しづつ増えているのが寂しいですが、リストを見ながら、さまざまなことを思い出す時間は大事です。この方たちに教えられたことなど思い出しながら、今年は1,000枚ほど出しました。

「生命誌研究館」という言葉が頭に浮かんできた瞬間のことは今でもよく憶えています。それまでまったく知らなかった大阪府高槻市に研究館を建てていただいて以来20年。これもまた、お世話になった方は限りがありません。皆さまのことを思い出しながら20年のまとめとこれからを考える年です。

社会のことも考えなければなりません。一人一人が落ち着いて日常を送れるように、戦争はもちろん、格差やいじめなど胸がザワザワすることのない社会になるように小さなことでもやっていきたいと思います。

前回触れました新聞記事です。

中村桂子の「ちょっと一言」最新号へ

close

Javascriptをオフにしている方はブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。