館内展示

細胞展

期間:
2007.3.13~
場所:
1F展示室2

「生きている」を支える基本は細胞です。生きもの全体としても個体としても、一つの細胞からその歴史が始まります。細胞の基本的なはたらき、つながり、環境との関わりなどから細胞の本質を感じとって下さい。まず、約10万倍の細胞プレパラートがお出迎え。細胞模型を手がかりに、映像・写真・絵本で細胞に馴染んで下さい。

細胞展

絵本「細胞のとびら」と、本と連動し模型の中に浮き上がる細胞内の映像

細胞を一つの街に見立てた絵本「細胞のとびら」をひらいて、細胞内のにぎやかな出来事をのぞいて下さい。ページをめくると目の前にさまざまな映像が大きく映し出されます。

絵本「細胞のとびら」と、本と連動し模型の中に浮き上がる細胞内の映像

「細胞のふるまいインタラクティブ・コーナー」

画面のゆらゆら動く細胞を指で動かすと、あなたの体をつくるいろいろな細胞の姿が見えてきます。

「細胞のふるまいインタラクティブ・コーナー」

あなたが歩いたり、においを嗅いだり、ご飯を食べたり、考えたりするとき、体をつくるさまざまな細胞が活躍しています。生きているということは、細胞がはたらいているということ。「生きる」を支える単位は細胞です。地球上に細胞が誕生した時に生きることが始まりました。あなたの体をつくる細胞も昔から生き続けてきた細胞であり、これから続いていく細胞の一つです。日常の暮らしを細胞のはたらきとして考える展示です。是非いらして下さい。

分泌する 接着する 感知する 取り込む 変形する

写真・
映像提供
牛木辰男/新潟大学 河野重行/東京大学
中野明彦/東京大学/理化学研究所 宮脇敦史/理化学研究所
森田光洋/東京薬科大学 山科正平/北里大学
山本真紀/専修大学 渡邊直樹/京都大学
協力
細胞行動データベース ー Cell Behavior DataBase ー
団まりな (階層生物学研究ラボ)/金子洋之 (慶應義塾大学)/
佐藤由紀子 (首都大学東京)

新着情報

ページの先頭へ