サマースクール 2011年度の報告

当館の研究や表現の活動を実際に体験してみませんか?【要予約・選考あり】

例年に比べて少し早めの開催となった今年のサマースクール。7月の末に、生命誌の研究と表現の現場にスクール生の皆さんを迎えました。日頃の活動の面白さを伝えたい思いがみなぎる館員と、チャレンジ精神の旺盛なスクール生が一体となって課題に取り組み、研究発表会を通じてそれぞれの成果を共有し合いました。途中お弁当企画やランチパーティでは、集まった一人一人顔を合わせて交流し、研究と日常を重ねる生命誌らしい盛り上がりを見せてくれました。

各部屋のサマースクールをご紹介します

表現を通して生きものを考える(SICP)セクター

「研究を表現するカード作りに挑戦しよう」

チョウが食草を見分けるしくみを探るラボ

「チョウはどうやって植物を見わけているのか探ってみよう」

DNAから進化を探るラボ

「DNAの塩基配列を比較して生きものの進化の歴史を探ってみませんか」

ハエとクモ、そしてヒトの祖先を知ろうラボ

「細胞をくっつけてみよう」

カエルとイモリのかたち作りを探るラボ

「両生類のかたちができる仕組みを解き明かそう」

日程

8月18日(木)

11:00-12:00 1階コンファレンスルーム
はじめの挨拶(中村桂子館長)
日程の説明・館内メンバーの紹介
宮田隆顧問のサイエンス・レクチャー
12:00-13:00 3階セミナールーム
昼食「お弁当企画!」
13:00-17:00 各ラボで研究活動

8月19日(金)

10:00-12:00 各ラボで研究活動
12:00-13:30 3階中央スペース
参加者自己紹介&懇親会(ランチパーティー)
13:30-15:55 各ラボで研究活動
16:00-17:15 1階コンファレンスルーム「研究発表会」
各ラボの研究発表
講評・おわりの挨拶(宮田隆顧問)

これまでのサマースクール

  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • 2003年度
  • 2002年度

新着情報

ページの先頭へ