サマースクール 2010年度の報告

当館の研究や表現の活動を実際に体験してみませんか?【要予約・選考あり】

8月19日・20日の二日間、16人のスクール生を研究館に迎えてBRHサマースクールを行いました。今年はウォーミングアップに、研究館の展示も楽しんでもらおうと展示ガイドツアーも企画しました。スクールが始まり、宮田隆研究顧問のサイエンス・レクチャー受けたあと、テーブルを囲んでお弁当を頂きながらうち解けたところで、それぞれのラボに入って研究課題に取り組みます。二日間の体験で、一人一人が、観て、考えて、表現してつかんだ生命誌研究とは? スクール生の皆さんから寄せられた感想文を是非読んでみてください。

各部屋のサマースクールをご紹介します

表現を通して生きものを考える(SICP)セクター

「展示を企画してみよう ~テーマは「生きもの上陸大作戦」~」

チョウが食草を見分けるしくみを探るラボ

「チョウはどうやって植物を見わけているのか探ってみよう」

DNAから進化を探るラボ

「DNAの塩基配列を調べて生きものの進化の歴史を探ってみよう」

ハエとクモ、そしてヒトの祖先を知ろうラボ

「ハエとクモの卵を染色して比較しよう」

カエルとイモリのかたち作りを探るラボ

「DNA取り競争とDNA地図作りパズルをしてみよう」

日程

8月19日(木)

11:00-12:00 1階コンファレンスルーム
はじめの挨拶(中村桂子館長)
日程の説明・館内メンバーの紹介
宮田隆顧問のサイエンス・レクチャー
12:00-13:00 3階セミナールーム
昼食「お弁当企画!」
13:00-17:00 各ラボで研究活動

8月20日(金)

10:00-12:00 各ラボで研究活動
12:00-13:30 3階中央スペース
参加者自己紹介&懇親会(ランチパーティー)
13:30-15:55 各ラボで研究活動
16:00-17:15 1階コンファレンスルーム「研究発表会」
各ラボの研究発表
講評・おわりの挨拶(吉川寛顧問)

これまでのサマースクール

  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • 2003年度
  • 2002年度

新着情報

ページの先頭へ