サマースクール 2002年度の報告

当館の研究や表現の活動を実際に体験してみませんか?【要予約・選考あり】

今年は、28名の参加者がラボセクターのラボ5つとSICPセクターの計6つのグループに分かれ、「研究」と「研究を伝えること」を2日間体験しました。

ラボセクターでは16名が5つのラボに分かれて、実験から発表まで一連の研究活動を体験。研究員をはじめとするスタッフのマン・ツー・マンに近い(あるいはそれ以上の)サポートのもと、全参加者が発表までこぎつけました。SICPセクターでは12名が2つに分かれ、"人"を通して科学を伝える「サイエンティスト・ライブラリー」の作成に挑戦。取材対象は中村館長と吉川顧問。2日間で取材して・文を書いて・校正するという厳しい日程でしたが、立派な冊子が完成しました。

2日目の昼食は他のグループの参加者やスタッフと交流する立食パーティー。ちょうどスクールが佳境に入っていたこともあり、あちらこちらで"生きもの談義"に花が咲きました。発表会は、スタッフも驚く質の高さ。個性あふれる発表に会場は大いに盛り上がりました。

"卵って生きているんですね"に始まり、各部屋のページで紹介したように、中学生から理科の先生まで、自然について、研究について、自ら何かを感じ考えて下さったのは嬉しいことでした。スタッフにとっても、密度の濃い楽しい体験でした。サマースクールはBRHを知る良い機会。来年はあなたもぜひ参加なさいませんか?

日程

8月22日(木)

13:00-13:30 1階コンファレンスルーム
はじめの挨拶(吉川顧問)
日程説明・館内メンバー紹介など
13:30-17:00 各ラボで研究活動

8月23日(金)

10:00-12:00 各ラボで研究活動
12:00-13:30 3階中央&ミーティングルーム
懇親会を兼ねたランチパーティー
13:30-16:00 各ラボで研究活動
16:00-17:10 1階コンファレンスルーム
研究発表
おわりの挨拶(中村館長)

これまでのサマースクール

  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • 2003年度
  • 2002年度

新着情報

ページの先頭へ