ラボ日記

研究セクターのスタッフが、日常で思ったことや実験の現場の様子を紹介します。月二回、スタッフが交替で更新しています。

バックナンバー

家庭菜園

2015年7月1日

橋本 主税

プランターでいろいろと育てています。きっかけは数年前にゴーヤを植えた事です。グリーンカーテンがブームだったので何となくやってみました。

それで、食べたゴーヤの種などを肥料にしていたら、次の年にゴーヤが勝手に生えてきました。同じようにスイカやかぼちゃも生えて来てびっくりです。
今年、見慣れない芽が出てすごい勢いで育ちました。思い当たるもの(種をまいたもの)がせいぜいピーマンしか思いつかなかったのですが、なんとジャガイモでした。ジャガイモなんて剥いた皮しか捨てていません。それだけで育つってすごいですね。ジャガイモの隣にはセロリや人参までしっかりと生えています。小さなむかごを蒔いたら蔓が伸びて秋にはたくさんのむかごを付けましたし、植物の生命力のすごさにびっくりしているこの頃です。

いまはゴーヤやキュウリ・ピーマンなどの成長を楽しんでいますが、この季節になると他にもいろいろと楽しみがあります。先日はサクランボを収穫してサクランボ酒をつけました。美しいピンク色のお酒になっています。サクランボの実が全部沈んだら少し味見をしてみようかなと思っています。先週は大きな梅の実を5キロほど買って来て梅酒を漬けました。桃のように素敵な香りが部屋に充満しています。ふたを開けては深呼吸して、市販の梅酒では感じられない方向に酔っています。梅雨が明ける頃には完熟梅が届きます。毎年恒例の梅干し作りです。

これから夏になるとさまざまな収穫の時期になりますね。
楽しい季節の到来です。

[ カエルとイモリのかたち作りを探るラボ 橋本 主税 ]

ラボ日記最新号へ

close

Javascriptをオフにしている方はブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。