生命誌の広場

みなさんからのご意見

中村桂子のちょっと一言

人を育てる

投稿日:2018.03.11 ニックネーム:竹ちゃん

今年は、小学校の卒業式に桜が咲きそうです。

中村館長さんのお手紙に大喜びしたとのことです。
担任から、その手紙と子どもたちの感想文(清書)のコピーが届きました。
館長さんとしての多忙な毎日にもかかわたず、ありがとうございました。

子どもたちは、信頼できる大人に出会えた喜びを感じていることでしょう。
担任も、その手紙を読んで教師としてのありようを学んだといいます。
それは、話しかけるような口調でその子のよさを書こうという、中村館長さんの眼差しを感じたからだといいます。
小学校は、人としての生き方の根を育む場です。
「生き物はつながりの中に」には、そのヒントがたくさんあります。
また、今回の取り組みを通して生命誌研究を始められた中村館長さんの生き方を学ぶ機会にもなったようです。
今回のことで若い担任が小学校教師として育っていくことに、私の期待も膨らんでいます。

子どもたちの清書を改めて読んでみました。
10人とも、題名が違っていました。
また、その子なりに考えを深めて自分の感想を素直に書いています。
これは、担任の日頃の指導の賜です。
こういう学級に出会うと、出前授業の醍醐味が味わえます。
今回の授業で「生き物はつながりの中に」は、12回になります。
これまでに250人程度と学習してことになります。
今回は10名の学級でしたが、「生物学者になりたい子」「自分がちっぽけな存在だと思った子」に出会え、老いの身に活力が生れました。

中村館長さんのご健康と生命誌研究の進展を期待し、お礼の言葉とします。

お返事

投稿日:2018.03.13 名前:中村桂子館長

こちらこそありがとうございました。小さな学校では人間が育っていくのを応援する本当の教育(Education)が行なえることを実感できます。一人一人がとてもよく考えていました。競争ばかりの中ではそんな時間が持ちにくいのではないでしょうか。
これからもよろしくお願いいたします。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

最新のお返事

2018年04月18日
キアゲハ
2018年04月17日
空中庭園の記事
2018年04月06日
怖い嘘
2018年04月06日
アンケートによせて
2018年03月28日
生き物は美しくないの?

最新のお意見

2018年04月18日
キアゲハ
2018年04月16日
空中庭園の記事
2018年04月02日
怖い嘘
2018年03月31日
アンケートによせて
2018年03月25日
生き物は美しくないの?

過去の書き込み

ページの先頭へ