生命誌の広場

みなさんからのご意見

研究について

蝶の羽化に驚きました!

投稿日:2017.09.12 ニックネーム:ピッピ

生命誌研究館のみなさまへ

いつも生命誌を楽しみに待っています。新しく届いた季刊誌は今日の息子の宿題が終わってからの楽しみにとっておこうと思います。

今日は質問があって投稿しました。
我が家の庭ではツマグロヒョウモンが次々と脱皮、蛹化、羽化を続けています。タチツボスミレは葉が減ってきましたがまだ、メスが産卵にやってきます。そんな中で先日、ツマグロヒョウモンのメスの羽化を確認しました。羽化の進み具合をスマホのタイムラプスで撮影しました。すると、羽化途中に蝶は肛門から赤い液体が3回に分けて落としていました。蝶が飛び立った後に指先で液体に触りますと、さらさらしたものでした。指先が赤く染まるようでした。試しに台所洗剤で指先を洗ってみましたが赤い色はすぐには落ちませんでした。ヨウシュヤマゴボウほどの強い色でした。

蝶の羽化時に肛門から出る体液は何だったのかが気になります。葉っぱの上に落ちた体液を冷凍保存するべきだったかもしれません。貴館にはこのような生態について研究が進んでいると思います。アドバイスをいただけたらと思います。

お返事

投稿日:2017.09.14 名前:表現を通して生きものを考えるセクター星野

いつも季刊誌を楽しみにしてくださりありがとうございます。お庭にツマグロヒョウモンがやってくるのですね。当館のΩ食草園では、今年はまだ見られていませんので、お便りうれしく思いました。
ツマグロヒョウモンなどのチョウは、羽化する時に蛹便や羽化液と呼ばれる体液を排出します。ピッピさんがご覧になった液体はこの体液ではないでしょうか。成虫にとって必要のない体液を排出することで、からだを軽くし飛びやすくなるようです。
当館の「チョウが食草を見分けるしくみを探るラボ」では、食草とチョウの進化の関係を研究しています。チョウについてご関心がありましたら、ぜひ研究室のページをのぞいてみてください。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

過去の書き込み

ページの先頭へ