生命誌の広場

生命誌は“生命“を基本に置き、最先端の生命科学の知見に基づき、「生きる」について考えています。このホームページを読んで思ったこと、研究館の活動について、みなで語り合う場を設けました。いろいろな方の考えを出し合ってこれからの生命誌につなげていきたいと思います。あなたの考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

みなさんからのご意見

中村桂子のちょっと一言

水俣病展から

投稿日:2018.01.15 ニックネーム:やっちゃん

1カ月ほど前(もう去年のことですが)熊本市で開催されていた水俣病展へ行ってきました。言葉だけで知っていた水俣病について、丸ごとおさらいしました。衝撃を受けたのは、工場で製造されたものが便利な日用品として生活の隅々にまで使われていたことです。私もその端で繋がっていました。石牟礼道子さんの『苦海浄土 三部作』を読み終えて、さらに考えてしまいます。取返しもつかないことを引き起こしてしまったら、繰り返さないことに徹するしかありませんね。フォーラムで中村先生のお話が聞けなかったのが残念でした。

お返事

投稿日:2018.01.16 名前:中村桂子館長

先日、熊本で農業高校の校長先生をしていらした方から、退職後実家での農業に戻り納屋を整理していたらチッソの製造した硫安の入ったかますが出てきたと写真つきでのお手紙をいただきました。農家の方が皆さん使っていらしたのでしょうね。おっしゃる通りくり返さないことを皆で心に深くとめて毎日を送ることですね。戦争もそうだとお思いになりませんか。

中村桂子のちょっと一言

中村館長 新年のご挨拶

投稿日:2018.01.11 ニックネーム:狛犬の鏡開き

ちょっと遅いですが、【皆様】明けましておめでとうございます。
「中村館長様」の、年頭のご挨拶?を 拝読いたしました。もう、今日:1月11日は、「鏡開き」ですね!:年末年始に、年神様に お供えした、丸い鏡の形をした、稲魂の宿る 鏡餅を(神様は 刃物を好まないので)割って 、おしるこ、お雑煮、焼餅 等にして、御餅をいただきます。起源??は:昔、武士の 甲冑に お供えしていた 具足餅を食べる、具足開きが 11日に行った為 という説が 有力みたいです?。うんちく は、さておいて、館長の御言葉にあった、この、現在の「科学技術」の 方向性は、間違っては いないか? 少し疑問を持たざるを得ない「社会」に 成ってきた様に感じます。今年が、人類にとって、良い年になることを、それこそ 神様に お祈りするばかりです。本来、人類の進むべき「道」は、トレンド?に 流されず、人間が真剣に 方向を決めて行くべきなのです・・・。私は、「生命誌」という名詞も、館長が、以前、在籍されていた、旧財閥「M社」系列の 研究所の時代に、教わりました。今、地球や、生命の「歴史」を紐解く 技術が進歩したため、広く 一般の方々の「趣味」にも、なってきています。この、38億年の「地球」の歴史から、人類の 将来・未来を展望し、希望ある「社会」の 構築に 役立ててほしいものだと思っています。長くなり 遅くましたが、館長様:お誕生日おめでとうございます!?

お返事

投稿日:2018.01.11 名前:中村桂子館長

年始と誕生日のおめでとうのお言葉、ありがとうござます。「生命誌」という名詞を文字にして表に出したのは1990年の「生命誌研究館の提案」という報告書だったように思います。もちろんその少し前からいろいろ考え、L研(三菱化成生命科学研究所)にいた時もまわりの人に話してはいましたので何かの機会に聞いて下さったのですね。生命の歴史だけでなく生命誌の歴史もなどとちょっと考えました。とにかく、誰もが思いきり生きられる社会でありたいと思っています。今年もよろしくお願いいたします。

中村桂子のちょっと一言

心に響く

投稿日:2018.01.09 ニックネーム:竹ちゃん

あけましておめでとうございます。
しばらくぶりに生命誌館のHPを訪れました。
昨年、体調を崩してしまいました。
一か所の不調がいろいろな所に影響することを改めて実感しています。
生命誌の世界観が少しわかったように思います。
中村館長さんのお元気な姿を拝見し、私も勇気が湧いてきました。
微力ではありますが、生命誌館の活動を広めるように工夫してみます。
退職して12年になりますが『生き物はつながりの中に』の出前授業ができるように後輩に声をかけてみたいと思います。
生命誌館への見学者が増えることをお祈りいたしております。

お返事

投稿日:2018.01.11 名前:中村桂子館長

体調を崩されたとのこと、お大事になさって下さい。でもまたHPを見て下さるところまでお元気におなりになって本当によかったですね。前に書いたと思いますが、ポンコツもそれなりにというつもりで運転していきましょう(申し訳ありません。ポンコツ仲間に引きこんでしまって)。BRHを広める工夫、よろしくお願いいたします。

その他

Merry Christmas to you!

投稿日:2017.12.22 ニックネーム:相模のラクダ

「中村館長様、スタッフ御一同様、及び、会員の皆様方」
メリークリスマス! きっと、これが、HPに、載せてもらえるか、微妙な日程だと思いますが、今年も、あと、10日を切りましたね。各、個人の方々には、今年、色々なことがあったでしょう。しかし、来年は、【ワン】ダフルな、年になります様に祈っています。サンタさんと、トナカイさんは、プレゼントを積み込み、今から、大忙しで、全国へ行脚にまいります。御館には、回れるかどうか?・・・。今年は、大変、お世話になりました。合わせて、来年も「良いお年を!」皆様方、及び、研究館の、一層の、ご発展を願います・・・。

お返事

投稿日:2017.12.22 名前:中村桂子館長

今年は積極的に投稿していただき心からのお礼を申し上げます。サンタさん是非お出で下さい。そして、BRHからのプレゼントを世界中の子どもに届けて下さい。生きてるって素晴らしいね!というメッセージです。

中村桂子のちょっと一言

「中村桂子館長のちょっと一言」に寄せての感想

投稿日:2017.12.17 ニックネーム:アップルパイ

水俣に行かれたとのこと、下記に「感想」を述べたいと思います。
日本の「高度経済成長期」の反動?? 新潟 イタイタイ病、と同じ「有機水銀公害」=日本の「公害」の 発祥の地?(足尾銅山もありますが) みたいな場所ですね。もう少し早く、公的に因果関係が立証され、良い判断(判決)が 出ていれば、その被害を 受けられた方々の「人生」も、少しは 良くなっていたかもしれません。痛ましいことです。両地域は、現在の「日本を代表する化学メーカーが起こした公害の地」です。日本は、これから、新たな「天皇」になり、「東京オリンピック」と 続き、経済的にも活気が出てくるでしょう。(御社も、新たな 社長様になるとお聞きしております)しかし、もう、皆さん、お忘れかもしれませんが、少なくとも、東日本・関東地方の方々には、関係が大きい、東京電力:福島第一原子力発電所の「事故」の 処理が続いており、その費用も、予算の数倍に膨らんでいます(この費用は、結局 国民が支払う分が多くなります)大げさかもしれませんが、個人的には「日本最大の事故」だと思っています。いまだに、福島から「避難」されている方々の ご苦労は、館長が行かれた、水俣病の様に、忘れられていく様な気がします。本当に、このままの「科学立国:日本」の ベクトルで良いのか?と、考えさせられました。もっと、生物や、人間性を 重んじる方向へ「転換」出来ないのでしょうかね? 人間は、考えられる「動物」です。歴史から、学び、政治家さんや、行政官庁の方々で、全ての「生き物」が乗船している この「宇宙船地球号」を、もっと環境を大切に守り、各国の国益だけの行動でなく、平和な世界で「地球号」を 末永く使えるようにしていただきたいと思いました。

お返事

投稿日:2017.12.21 名前:中村桂子館長

感想ありがとうございました。おっしゃる通りで、このような社会にしてしまった世代の一人として責任を感じると同時に歯痒い思いをしています。どうしてよいかわからないというのが実感ですが、まさに緒方正人さんがおっしゃったように一人一人が一人一人として考え、行動することが基本と思って日々を送っています。私としては生命誌が生きものとして生きる社会づくりに向けて何かができることを求めて。
またお考えお聞かせ下さい。

1343件中 1 - 5件目 次のページへ »

最新のお返事

2018年01月16日
水俣病展から
2018年01月11日
中村館長 新年のご挨拶
2018年01月11日
心に響く
2017年12月22日
Merry Christmas to you!
2017年12月22日
BRH cards 95(冬)号

過去の書き込み

ページの先頭へ