生命誌ジャーナル

2016年間テーマゆらぐ

目次:

  1. TALK
    地上の光と生きものと 内藤 礼(美術家)× 中村桂子(JT生命誌研究館館長)
  2. RESEARCH
    細胞がはたらく 前編
    1. 01 からだの中を動きまわる免疫細胞 片貝智哉(新潟大学)
    2. 02 トマトの実を育む細胞壁の変化 岩井宏暁(筑波大学)
  3. SCIENTIST LIBRARY
    坂口志文(大阪大学特任教授)
    ゆらぐ自己と非自己―制御性T細胞の発見
  4. BRH NEWS
    BRHのDNA研究の紹介コーナーが登場!ほか
  5. 卓上ゲノム展
    第2回 ゲノムが語る生命誌・前編