季刊誌「生命誌」通 巻8号 
生き物が語る「生き物」の物語:目次>生き物のダンス:ハイディ S. ダーニング
生き物が語る「生き物」の物語
生き物のダンス:ハイディ S. ダーニング(踊り)
 コンテンポラリー・ダンスの基本にも、イモリやトリ、チータといった動物の動きがあります。それに加えて、新しい生き物たちの動きを工夫してみました。

Heidi S. Durninng
東京都生まれ。ダンス・アーティスト。日本人を母に、スイス人を父にもつ。日本舞踊の名取りでもあり、一方でコンテンポラリー・ダンスのレッスンも開く。公演では、幕間に、踊りながら次のシーンのしつらえをする黒衣(くろご)役で登場する(写真=外賀嘉起)
INDEX
  生命誌版『ピーターと狼』/プロコフィエフと私:中村桂子
脳が失わせたもの 序幕・第一幕・第二幕:岡田節人
脳が失わせたもの 第三幕・第四幕:岡田節人
無次元・無時間の舞台:馬田純子
音楽の嫌いな者よってこい:井上道義
サイエンスオペラとは何でしょう?:茂木和行
Science Opera

CLOSE

Javascriptをオフにしている方はブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。