季刊誌「生命誌」通 巻3号 
絹を吐く昆虫たち:目次
絹を吐く昆虫たち
 絹を吐くのはカイコだけではない。おそらく、ほとんどの昆虫が、なんらかの形で絹を作る能力を持っていると見られる。
 絹は時に幼虫を寒さから守る布団になり、雌へのプレゼントを包む包装紙になる。
 絹は人間以上に、生物たちの大切な資源になっているのである。

カイコ 
絹を吐く昆虫たち:長島孝行/撮影 山口進
   絹を吐く昆虫たち
 絹づくり昆虫の仲間たち
顕微鏡で見る絹の再生現場:長島孝行
絹づくり昆虫百態百様
   日本の国蝶も絹を吐く
 高山蝶の越冬は絹が鍵
 不思議なマユは緑の絹製
 地中のマユは真珠色
 優曇華の花は絹が支え
 プレゼントは絹のラッピングで
 脚の先から絹を出す変わり者
 かがり糸は絹がいちばん
 意外な昆虫の意外な絹?
絹づくり遺伝子に見る進化:鈴木義昭

Special Story

CLOSE

Javascriptをオフにしている方はブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。