「生命誌」年刊号 (書籍)

季刊「生命誌」はカードとwebでお送りし、最後に本にまとめています。年間テーマを軸に一冊にまとめると一味違って「生命誌」が見えてきます。

2007 Biohistory's Theme 年間テーマ「生(な)る」 第1回 第2回 第3回 第4回 年刊号

 季刊『生命誌』(カード)と生命誌ジャーナル(HP)でお届けした1年間を、「生命誌年刊号2007-生る-」としてまとめました。

 目次・・・理論と観測が明かす宇宙生成/共生の生まれる過程に見る生きものの柔らかさ/生きものが暮らす空間が生まれる/形が生まれる原理を見出だす/脳の自己形成から人間を探る/ニューロン誕生に見る細胞社会の建設現場/音の響きにいのちのつながりを聴く/遺伝子が「一生を過ごす」場としてのゲノムetc・・・
イラスト
世界は"生る"の連続で
 宇宙、惑星の一つである地球、生命体、その一つとしてのヒト(人間)・・・次々と生まれ、世界ができました。"生る"にいたるまでの時間の中で何が準備されているのか、興味深いところです。137億年前、無からトンネル効果で宇宙が生まれた時。46億年前に生まれた時。水をたたえる地球に生きものが生まれた時。そして数千万種という生きものを生む可能性を抱えたゲノムを持つ細胞から人間が生まれた時。それぞれにいたるまでの長い時間を思うのです。効率ばかりで忙しい社会だからこそ、"生る"に眼を向けました。
(JT生命誌研究館館長・中村桂子)
※年刊号のサンプルをPDFファイルでご覧頂けます 。
一括ダウンロード[688KB]
分割ダウンロード:
イントロ[228K] トーク[176K] リサーチ[148K] サイエンティストライブラリー[156K]

  >> 「生る」第1回の生命誌ジャーナルへ

生命誌年刊号
生命誌・年刊号2007「生る」
(B5版・206ページ)
定価:1,600円(税込)
発行:JT生命誌研究館
発売:新曜社
発行日:2008.08.15
『生る』生命誌年刊号 2007  中村桂子 編集
季刊「生命誌」53号~56号を一冊の本にまとめました。

年刊号の購入について
『生る』生命誌年刊号 2007は、全国書店でお求めになれます。
※研究館グッズコーナーおよび通信販売でも取り扱っています。

※図書館などの公共施設での閲覧・貸し出し用として、一冊に限り無料で寄贈しています。ご希望の方は下記の申し込みフォームよりご相談ください。
公共施設向け申し込みフォーム

BRHメールマガジン
毎月1、15日に生命誌研究館のイベント、ホームページの更新情報、刊行物「季刊・生命誌」の情報などをお届けします。下記フォームよりお申し込み下さい。

BRHメールマガジン申し込みフォーム

ご意見、ご質問
季刊「生命誌」へのご意見・ご感想はこちらから 

  • 生命誌の広がり
  • 生命誌の広場

ページの先頭へ