よくある質問

ご利用の前に

出張生命誌展示とお届け生命誌ボックスは何が違うのですか?
ひとことで言うなら、パネルのサイズが大きく迫力があるのが出張展示、コンパクトで気軽に展示できるのがお届け生命誌ボックスです。パネルの内容は同じですので、会場の規模や予算などに合わせてご利用下さい。
一部のテーマだけでも利用できますか?
もちろんご利用いただけます。ただし「出張生命誌展示」「お届け生命誌ボックス」のいずれも特別な理由がない限りは「What's BRH」を基本に組み合わせてご利用ください。「愛づる館の物語り」は、1テーマのみのご利用でも、発送時の箱のサイズは全テーマ発送時と同じです。
利用にはいくらかかりますか?
ご利用は無料です。ただし、輸送、設置にかかる費用はご負担下さい。車でBRHに直接引き取りに来ることも可能です。
貸出期間はどのくらいですか?
貸出期間の制限は設けておりませんので、事前に目的・場所などをご相談し、期間を決めます。

発送について

送料はいくらですか?
利用する地域や運送業者により異なりますので、ご自身でのご確認をお願いいたします。特に指定がない場合、BRHからヤマト運輸の着払いで発送しております。梱包時の規格は以下の通りです。

[出張生命誌展示]
1ケースの形状:幅62×奥行き25×高さ93cm、重さ40〜50kg、キャスター付き。一つの展示テーマに2ケース使用(「What's BRH」と「あなたの中のDNA」のみ1ケース)。全セット(10ケース)を車で運ばれる場合、小型トラック2台、または引っ越し用トラック1台が必要となります。
※ ヤマト運輸を利用の場合、大型の荷物発送用の「ヤマト便」の扱いとなります。

[お届け生命誌ボックス]
1ケースの形状:3辺計160cm、重さ25kg。1つの展示テーマに1ケース使用します。
※宅急便、またはゆうパックでお送りすることができます。ヤマト運輸の宅急便を利用の場合、1箱あたり大阪〜東京間で1,890円、全セット(4箱)7,560円です。

[いのち愛づる館の物語り]
パネルケース(2つ):幅102×奥行き41×高さ51cm、重さ20kg。
展示台ケース(2つ):幅99×奥行き31×高さ50cm、重さ15kg。
全部で4箱です。

設置について

1テーマを設置するのに、どのくらいのスペースが必要ですか?
「出張生命誌展示」は、幅364cm×奥行き60cm×高さ203cm以上のスペースが必要です。「お届け生命誌ボックス」は幅60cm×奥行き43cm×高さ164cmのスタンド3つと、幅43cm×奥行き43cm×高さ146cmのスタンドを計4つ並べます。「いのち愛づる館の物語り」は幅45cm×奥行き45cm×高さ200cmが必要ですが、立方体なので壁面から150cm以上離して設置して下さい。
屋外に設置できますか?
室内での展示を想定して設計してありますので、安全上の理由から屋外での展示はご遠慮下さい。また、水平でない床や、風が吹き込む可能性のある場所(玄関付近など)では転倒の恐れがありますので、展示はご遠慮下さい。
組み立てられるか不安なのですが
説明書を見ながら、ゆっくりあせらず(重要 ! )組み立てれば大丈夫です。いずれも、大人2人以上で組み立てて下さい。
設置の際に気をつけることはありますか?
見落としがちですが、ケースから取り出す前に、どのように収納、梱包されているか、確認しておくと、撤収の際もスムーズに片付けられます。出張展示は多くの方が利用する展示物ですので、次の方がご利用しやすいように、到着時と同じように丁寧に梱包して下さい。

その他

展示されている内容について、説明資料はありますか?
パネルの説明資料はございませんが、お届け生命誌ボックスでは既刊の『生命誌年刊号』や、内容に関係する『季刊生命誌』のバックナンバーも一緒に貸し出ししています。
利用するためには、まず何をすればよいですか?
下記の問い合わせ先電話番号に、予約状況のご確認をお願いします。また、各展示の資料もお送りいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

その他、不明な点がございましたらお問い合わせ下さい。

お問い合せ:Tel.072-681-9796
Javascriptをオフにしている方はブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。