2014年9月16日

平成26年度教育映像祭 優秀映像教材選奨入賞!

映像作品「自然を知る新たな知を求めて -映像で語る生命誌研究館の20年- 」は、平成26年度教育映像祭優秀映像教材選奨の教養部門に優秀作品として入賞しました。「教養作品はひとえに文化的余裕から生まれてくる…見応えのある注目作」との審査概評を頂戴しました。身近な生きものを見つめ、研究と表現が一体となって総合知を求める生命誌の取り組みは他に類のない活動です。年に数回の催しや活字メディアだけでは伝えきれない現場の魅力を、ドキュメンタリー映像で描くことに挑戦したのが本作品です。今回の入賞がきっかけで、教育や学びの場での上映の機会が広がり、一人でも多くの方に生命誌に共感して頂くことができればと願っております。


表彰式の後レセプション会場にて藤原道夫監督(左)と表現セクター村田英克チーフ(右)。