館内展示

自然の中で時間を紡ぐ生きものたち

期間:
2006.1.24~
場所:
1F展示ホール

オサムシ研究の集大成「見えてきた進化の姿」展がリニューアル!
生きものの歴史をたどり、生きものをはぐくんだ地球という場を考えます。

自然の中で時間を紡ぐ生きものたち

生きものの歴史をたどる-オサムシとメダカ

DNAの変化をたどれば、生きもののつながりと歴史を知ることができます。そして生命誌が取り組んだオサムシ研究は、生きものの進化と大陸の移動や日本列島形成と結びつけて考えることの大事さを示しました。

生きものが歩いた地球

メダカもヒトも、オサムシと同じように地球上を歩んだそれぞれの歴史があります。

私たちも生きもののつながりの中にいる存在。ムシやサカナが素晴らしい仲間に見えてくれば、あなたも生命誌の「お仲間」です。

(季刊「生命誌」28号より)
宇宙に行ったオサムシとNASAの証明書は研究館1F展示ホールでご覧いただけます。

新着情報

ページの先頭へ