館内展示

脳の生命誌ー仮説を楽しむ

期間:
2001.6.5~2004.6.14
場所:
1F展示室1

巨大で見応えのあるマッコウクジラやゾウの脳から、小さなビーズを梯子状につなげたような昆虫の神経系まで、50点近い標本が展示されています。環境とよりよい関係を築くように進化してきた脳。脳はどのようにして大きくなってきたのか、すべての生物が脳を大型化しないのはなぜか、しわはなぜできたのか、家族や社会は進化とどう関係するのか、脳を小さく保つ昆虫の戦略など、脳の進化についての様々な仮説を紹介します。

標本が物語る脳の進化の歴史をお楽しみ下さい。

ご来館をお待ちしております。

脳の生命誌ー仮説を楽しむ

ページの先頭へ