サマースクール 2006年度の報告

当館の研究や表現の活動を実際に体験してみませんか?【要予約・選考あり】

8月10日と11日、恒例の「サマースクール」を開きました。参加者は、一番年下が中学一年生。高校生も大学生も大学院生も高校の先生も会社の経営者も主婦も。基本は一つ、サマースクールを体験したいという気持ちです。それぞれが関心を持った研究室に入って、SICPセクターでは毎回好評のカード付録「生命誌ポップアップ」製作に挑戦。5つのラボではそれぞれのテーマに沿った研究活動を行いました。

2日間の最後はそれぞれのグループからの発表です。先生は先生、中学生は中学生、企業人は企業人の素顔がちょっと出てきて、皆さんの日常感覚を生かしながら、生きものに触れていかに楽しかったかを全身で語ってくれました。

受講者の一人(大学生)が言ってくれた「ここっていいですね。本物だから。」という言葉が今も心に残っています。本物。生命誌研究館はこれを大事にしています。来年のサマースクールもご期待下さい。

山岸敦(スタッフ)

日程

8月10日(木)

11:00-12:00 1階コンファレンスルーム
はじめの挨拶(中村桂子館長)
日程の説明・館内メンバーの紹介
宮田 隆顧問のサイエンス・レクチャー『暗闇に鍵を探す』
12:00-13:00 3階ミーティングルーム
昼食『お弁当企画!』
13:00-17:00 各ラボで研究活動

8月11日(金)

10:00-12:00 各ラボで研究活動
12:00-13:30 3階中央スペース
参加者自己紹介&懇親会『ランチパーティー』
13:30-15:55 各ラボで研究活動
16:00-17:15 1階コンファレンスルーム
各ラボの研究発表
講評・おわりの挨拶(宮田顧問、中村館長)

これまでのサマースクール

  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 2007年度
  • 2006年度
  • 2005年度
  • 2004年度
  • 2003年度
  • 2002年度

新着情報

ページの先頭へ