表現スタッフ日記
展示季刊「生命誌」を企画・制作する「表現を通して生きものを考えるセクター」のスタッフが、日頃に思うことや展示のメイキング裏話を紹介します。月二回、スタッフが交替で更新しています。
バックナンバー
【ニュー・シアタールーム&ビデオブース】
2002年10月15日
鳥居信夫
 10月からシアタールームとビデオブースが新しくなりました。
 シアタールームでは、最大200インチの映像が映し出せます。ハイビジョン映像も映し出せるので、今までよりずっと高画質でお楽しみ頂けます。音環境も良くなって映画館のような迫力です。1日に2回(11時〜と14時〜)、「ゲノム伝−大胆に変化してきた38億年」もしくは「DNAが描くオサムシ新地図」が上映されますので、是非ご覧下さい。
 実は、現在制作中のビデオ「脳の生命誌(仮)」はハイビジョンで撮影しています。あと半年ほどで完成の予定ですが、ここに映し出されるのが楽しみです。 ビデオブース(写真)もとても良くなっていますので是非お試し下さい。




[鳥居信夫]
戻る 次へ
表現スタッフ日記最新号へ
Javascriptをオフにしている方はブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。