ラボ日記

研究セクターのスタッフが、日常で思ったことや実験の現場の様子を紹介します。月二回、スタッフが交替で更新しています。

バックナンバー

新年を迎えて

2015年1月15日

新年明けましておめでとうございます。みなさま、どのような新年を迎えられましたか。私はこのお正月は実家に帰省し、年末の大掃除やお年始回りなどと慌ただしい一週間を過ごしてきました。私の故郷は、鹿児島県の最南端「与論島」です。このお正月は、夜は少し冷えましたが日中はシャツ一枚で十分という過ごしやすさでした。元旦の朝、水平線の向こうに見える初日の出を楽しみに近くの海岸へ行きましたが、あいにくの曇り空のためうっすらと朝日が見えるだけでした。しばらくして太陽が昇ってくると、雲の合間から何本もの明るい光が水平線へスッと伸び、新年を迎えた朝にはぴったりの素晴らしい光景が広がりました。今年一年がどのような年になるのか見えない事ばかりですが気分が晴々とした素敵な一年の幕開けとなりました。

昨年の4月からBRHでお世話になり早9ヶ月。この9ヶ月間は私にとってたくさんの「新しい□□」と出会うことができた貴重な時間でした。新しいテーマ、実験技術、分野、概念、そして新しい出会い。どれだけの事を自分の中に取り込み、吸収できているのだろうか。振り返ってみますと足りない事ばかりで不安になってしまいますが、今年もチャレンジ精神はもちろん忘れずに、これまで以上にじっくりと自分の興味や疑問に向き合った研究をしていきたいと思いを新たにしているところです。

お正月休みを終え、私の大好きな故郷からたくさんのエネルギーをもらって大阪に戻って来ますと、ひんやりとした外の空気が「さあ、戻って来た」と私の気持ちを一層引き締め奮い立たせてくれました。今年も自分らしく思いっきり駆け抜けたいと思います。

[ カエルとイモリかたち作りを探るラボ 原田綾乃 ]

ラボ日記最新号へ

close

Javascriptをオフにしている方はブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。