ラボ日記

研究セクターのスタッフが、日常で思ったことや実験の現場の様子を紹介します。 月二回、スタッフが交替で更新しています。

バックナンバー

2014年夏に進化学会が高槻で開催されます

2013年11月1日

小田 広樹

来年2014年の夏、8月21日(木)〜24日(日)に大阪高槻の現代劇場で日本進化学会の第16回大会が開催されます。日本進化学会は、分子、系統、動物、植物、菌、微生物、細胞、形態、生態、行動、化石、地球環境、その他、あらゆる分野の人たちが「進化」を話題の中心にして集まり、議論を交わすことのできる学会です。生命誌研究館にも、私を含め何人かがこの学会の会員で、これまでにも年会で研究発表をしてきました。

今回学会の執行部の方から打診があり、生命誌研究館の日本進化学会会員が中心となって、関西圏の大学の学会員方々の協力をいただいて、冒頭のように高槻現代劇場で開催することになりました。開催まで1年を切り、準備を始めていますが、せっかく生命誌研究館が関わる訳だから例年の大会とは少し違うことをしたいと考えています。

そのひとつが、市民向けの公開講座を大会中日の23日土曜日に開くことです(高槻現代劇場中ホール)。夏休み最後の週末、日本中から様々な研究者が集まっている中に、皆様をお迎えして、現役バリバリの、個性豊かな研究者との交流を楽しんでいただこうと企画しております。大会のホームページはまだ作れていませんが、来年の2、3月には生命誌研究館のホームページの中から繋がるようにしますので、是非フォローしていただき、周りの方を誘ってご参加いただければうれしく思います。

・日本進化学会 第16回大阪大会ホームページ→

[ ハエとクモ、そしてヒトの祖先を知ろうラボ 小田広樹 ]

ラボ日記最新号へ

close

Javascriptをオフにしている方はブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。