ラボ日記
ラボ日記
研究セクターのスタッフが、日常で思ったことや実験の現場の様子を紹介します。
月二回、スタッフが交替で更新しています。
バックナンバー
【構造論】
 
尾崎克久
 今年こそはと毎年思うのですが 年末になると、普段は手を付けない所までしっかりと綺麗にする大掃除に忙しい方も多いのではないでしょうか。BRHの研究部門では、ラボ毎に使用頻度の高い部屋が担当箇所として割り当てられます。いつ大掃除を行うかはラボの事情にもよりますが、私のラボと担当箇所は早々に完了しておりました。
 ところが、自分の机の上は、数カ所にこんもりと書類が積み上げられた状態のまま、手を付けていませんでした。数ヶ月に一度、実験などが一段落したときに一気に片付ける事が多いのですが、散らかったまま年末を迎えようとしていました。しかし、つい先日業者さんから受け取った見積書をなかなか見つけ出せなくて、とても困った事になったので、一念発起して一気に片付けました。
 山積みの書類の半分くらいは既に用済みで、捨てるものでした。1/3くらいは、もう過ぎた出来事で、現時点で必要ではないものの残しておくべきものだったので、ファイルして書類棚にしまいました。残りは、読んだ後放ったらかしにしていた論文でした。積まれた書類の一番下にあったのは、なんと9月の初めの日付がついたものだったので、3ヶ月も埋もれていた事になります。結局、探していた書類は机の上ではなく、書棚に置いてあったので、書類を見つけるためという意味では最大の遠回りをしていました。目的を果たしちまえばこっちのモンよ、と負け惜しみを言ってみた所で、結局必要以上の時間をかけた事実は消えません。
 毎年、大掃除をした直後には、「新年の誓いは整理整頓!」と頭に浮かんでいるはずなのですが、実行したことはありません・・・




[昆虫と植物の共進化ラボ 尾崎克久]
ラボ日記最新号へ
Javascriptをオフにしている方はブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。