中村桂子のちょっと一言
中村桂子のちょっと一言
館長の中村桂子が、その時思うことを書き込むページです。月二回のペースで、1998年5月から更新を続けています。
バックナンバー

2011.8.15 

【何にもない話】
 
中村桂子館長
 暑いですね。夏は暑いものですし、そんなことを言ってもしかたがないとわかっていながら今日(8月11日東京)ばかりは参りました。問題は、空気が動かないことです。実はもう立秋を過ぎており、風さえ吹けばふしぎなことにそれには秋の雰囲気があります。季節って面白いと思います。「秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる」は実感です。でも今日は、どんなに注意しても空気がそよとも動きません。ただ、セミはミンミンのうるさい声がかなり減り、ツクツクホウシです(三日前はミーンミンミンの嵐でしたのに)。そんなわけで頭の方もまったく動かない状態です。書かなければいけない原稿、読まなければいけない本・・・それが眼の前にあっても開く気はしません。こういう時の気分転換はどうなさいますか。教えて下さい。私は最近は、一人で遊ぶゲーム、カードでのフリーセルや数独でいわゆる暇つぶしをします。ただ、こういうゲーム始めると意外にのめりこんで、暇つぶしを越えた時間つぶしになるので危険です。反省しながら・・・でもなかなか楽しいもので。今回あまりの暑さに何の中味もない駄文になりましたが、お許し下さい。お暑さお気をつけてお過ごし下さいますよう。

 【中村桂子】


※「ちょっと一言」へのご希望や意見等は、こちらまでお寄せ下さい。
 
「中村桂子の「ちょっと一言」最新号
このウィンドウを閉じます
Javascriptをオフにしている方はブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。