中村桂子のちょっと一言
館長の中村桂子が、その時思うことを書き込むページです。月二回のペースで、1998年5月から更新を続けています。
バックナンバー

2002.7.15 

【BRH cardsができました! 是非活用して下さい!! -2】
 
中村桂子館長
 カードをお送りした方からの反応はなかなかよいので、ホッとしています。カードって面白いですね。あなたにお送りしますという感じが強いのです。受けとって下さった方にもそういう気持がおありのようでよかったと思っています。好意的な方がメッセージを下さることになるわけで、ここで気を抜いてはいけないことはわかっておりますのですが・・・。Webに変えた理由の続きです。雑誌ですと、ページ数は絶対のものです。研究について書いていただいた時、ちょっと面倒なところには解説をつけたいとか参考になる他の論文を紹介したいとか思ってもまったく余裕がありません。Webならそれは自由自在。研究ですから、書いていただいた直後に別のデータが出るなどということもないわけではありません。そんな時は補足もできます。そしてWebの本領は、やりとりのできることです(時にマイナスにもなるので気をつけなければなりませんが)。是非御意見をお寄せ下さい。

<ちょっと一言番外編>
 前にミツバチ騒動をお伝えしましたが、我が家のミツバチたちがハチミツのプレゼントをしてくれました。とりあえず、小さなジャムのびんに一びん分・・・全体の1/10くらいしかとってないのですが。ハチの巣を一部取る時には、“搾取”というなつかしい言葉を思い出しました。これ以上取ると悪徳資本家が労働者から巻き上げるという図になりそうで。養蜂をしている方はそれなりの努力をしていらっしゃるわけですけれど、家の場合、たまたまそこに巣があっただけなのですから。ペットならお散歩に連れ出したり、餌を与えたりするのに、それもしていないわけですし・・・。なめてみたら、本当にハチミツの味がしました。あたりまえ。


【中村桂子】


※「ちょっと一言」へのご希望や意見等は、こちらまでお寄せ下さい。
「中村桂子の「ちょっと一言」最新号
このウィンドウを閉じます
Javascriptをオフにしている方はブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。