中村桂子のちょっと一言
館長の中村桂子が、その時思うことを書き込むページです。月二回のペースで、1998年5月から更新を続けています。
バックナンバー
1999.8.1 
【夏休み、是非お越し下さい】
 
 ヒューストンの毛利衛さんから電話があり、9月にエンデヴァー搭乗が決まったとのことです。今回は、科学者として乗せていただくという立場ではなく、乗組員としての搭乗。改めてそのための訓練を受けたというのですから、その意欲に頭が下がります。今度の役目は地球の立体地図づくり、すでに北米大陸についてはそのようなものがあるのですが今回は世界中。船外に出た60mのポールの先にカメラをつけ、それを操作するのだそうです。微妙なずれが大きな誤差になるので、とても神経を使う作業のようですが、それで、熱帯雨林の全貌もわかるというのですから楽しみです。
 ところで電話の目的は・・・それについては次回お知らせします。
 夏休みです。是非研究館にお越し下さい。涼しい、ゆったりした空間で、生きものの科学に触れたり、時にはちょっと居眠りをしたりなさるのもよいと思います。

「中村桂子の「ちょっと一言」最新号
このウィンドウを閉じます
Javascriptをオフにしている方はブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。