生命誌の広場

みなさんからのご意見

中村桂子のちょっと一言

朝、草を刈りながら考えたこと

投稿日:2019.10.17 ニックネーム:やっちゃん

すっかり秋です。熱い夏の隣に酷寒の冬が座り、その隙間にちょこっと顔を見せた感じです。この季節の変化も、地球の見せる一面かな、と思います。チョウの羽の模様の見事さ。ヒラヒラ舞う姿の優美さ。何のためにこの模様?と不思議が満開です。理由がわからなくても、言葉にならなくても、この風景は絶対に無くなってはいけない!と思うのです。
以前にお便りしたダイズが実りました。一粒の豆から、なんと108粒の実がなりました。豆の力はすごい!。そして、その豆を育てた土の力も。土から生まれ、土に還ってゆくものを、この夏いくつも見せてもらいました。生きものは、土を母にしています。土から離れると、生きものではなくなるのかもしれない。だから、都会にも街路樹や公園が、欠かすことのできない存在なのかと。草が教えてくれたことです。

お返事

投稿日:2019.10.21 名前:中村桂子館長

108粒のお豆さんはどうなさいましたか。その中の一粒はまた土に戻して来年を待つのでしょうか。生きものは、ゆったりした時間を教えてくれますね。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

最新のお返事

2019年11月19日
”土”について
2019年11月19日
学習発表会
2019年11月14日
”土”について
2019年11月12日
RE:あるカマキリとの出会い
2019年11月06日
あるカマキリとの出会い

最新のお意見

2019年11月16日
”土”について
2019年11月14日
学習発表会
2019年11月13日
”土”について
2019年11月10日
RE:あるカマキリとの出会い
2019年11月04日
あるカマキリとの出会い

過去の書き込み

ページの先頭へ