生命誌の広場

みなさんからのご意見

中村桂子のちょっと一言

生きものらしさ(ホメオスタシス)

投稿日:2019.03.19 ニックネーム:ミッキー

アントニオ・ダマシオを読み始めました。
以前、“生きもののこころ”について考えた時、チョウや単細胞生物から考え、中村館長も「心は小さな生きものの所にある」と仰っていました。だから、進化の順序は少しも“意外”じゃないと思いました。
本では感情の働きに先ず驚きました。ホメオスタシスには生きものの不思議な奥深さを感じます。それは“生きものらしさ”であるということを大事なポイントとして捉え、ゆっくり楽しみながら読み進めたいと思います。

お返事

投稿日:2019.03.27 名前:中村桂子館長

ゆっくり読む本だと思います。また気付いたことなど書き込んで下さい。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

過去の書き込み

ページの先頭へ