生命誌の広場

みなさんからのご意見

中村桂子のちょっと一言

情感を育む

投稿日:2019.02.06 ニックネーム:mokukiti

身を置くその土地の環境から受ける影響は大きいのかもしれませんね。
でも、四季折々の変化を愉しめる日本に居ても、今の暮らしは快適に過ごせるようすべてを管理された空間を良しするようになってきています。
それが当たり前になってくると、日々変化する自然を受け入れられなくなり不寛容になり、無関心になり、情感が育まれなくなってしまうのではないかと危惧してしまいます。人の都合で利便性や効率だけで物事を考えてしまうと失うものも大きいのではないでしょうか・・・・
少し不便なくらいの方が豊かに暮らせると思うのですがね~。
敢えて少し不便な暮らしを選択しなくてはならない不便な世の中です。

お返事

投稿日:2019.02.07 名前:中村桂子館長

 おっしゃる通りですね。折角すてきな四季のある国にいるのですから、それを生かした生活がしたいと思います。今の社会便利はよくて不便はダメと思いこんでしまっているところがあるようで気になります。私の家は、快適に管理されているには程遠いのですが、それが好きで楽しみながら暮らしています。自然には思いがけないこともありますし。
 生命誌は、便利がよいときめる今の社会にもっと生きものであることを楽しみませんかという提案のつもりです。
Mokukitiさんのようにお分りいただける方がいて下さると嬉しいです。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

過去の書き込み

ページの先頭へ