生命誌の広場

みなさんからのご意見

季刊生命誌について

BRH CARD 98号

投稿日:2018.09.09 ニックネーム:相模のラクダ

今回は、京阪神への「台風21号」及び、「北海道地方で発生した大地震」により、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。きっと、この会員の中にも被災された方がおられると思います。気落ちせず、前を向いてください。さて、今回の季刊生命誌98号を拝読し、館長様と岩田先生との「対談」を興味深く感じ、やはり、「心」と「脳」の関係は、一筋縄では解明できないことを認識できました:不思議ですよネ!。また、他の「RESEARCH」も最先端の研究成果をご教授いただき、感謝です。それに加え、「アホウドリ」の繁殖に成功し、当初ひん死の15羽→688羽のヒナを確認され、鳥島のアホウドリの集団は、目標の、5千羽に到達されました。絶滅が免れたことは、世界の生物学への大貢献です。この長谷川先生の人生をかけた、作戦も、生物を思う「心」が、トリガーになったのでしょう。目標達成、お疲れ様でした。アホウドリも喜んでいることでしょう!話は変わり個人的なことですが、今回の付属の「紙工作」の製作に少々失敗したのが残念で、「心」残りとなりました・・・。では、皆様、夏のお疲れが取れ、文化・科学、食欲の「秋」なので、体力・知力の増加に、がんばりましょう!では、この辺で・・・。

お返事

投稿日:2018.09.11 名前:中村桂子館長

「季刊誌」をていねいに読んで下さってありがとうございます。さまざまな分野のさまざまな方のお話ですがどれも、日常をじっくり見て、時間をかけて考えるというところは同じです。今の社会に欠けていることだと思い、そこに注目しています。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

最新のお返事

2018年09月18日
おともだちになる本に
2018年09月18日
BRHメールマガジン vol.340 新着情報
2018年09月11日
BRH CARD 98号
2018年09月10日
RE:戦争反対
2018年09月10日
RE:戦争反対

過去の書き込み

ページの先頭へ