生命誌の広場

みなさんからのご意見

季刊生命誌について

季刊生命誌ハガキより

投稿日:2018.09.07 ニックネーム:法橋登

生命誌97号で「分子から脳の科学へ」を拝読しました。最近私の本「三つの脳の進化」が工作舎から刊行されましたのでご参考になればと思います。

お返事

投稿日:2018.09.07 名前:中村桂子館長

いつも感心を持っていただきありがとうございます。研究はどんどん細かくなっていき、私の脳が悩んでいます。

お返事

投稿日:2018.09.07 名前:表現を通して生きものを考えるセクター・齊藤

三品先生のサイエンティスト・ライブラリ「分子から脳の科学へ」を担当した齊藤です。「三つの脳の進化」、現在拝読しています(まだ途中ですが・・・)。現在の脳科学は細胞生物学・分子生物学・機械科学など新しい分野の方も活躍していて多面的ですが、その根っこにある医学や生理学、解剖学の脳研究を振り返り、脳の進化を考える内容で、とても勉強になっています。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

最新のお返事

2019年02月22日
生きものの世界とAIの世界
2019年02月22日
BRHメールマガジンvol.350、及び、お祝い
2019年02月12日
天然知能
2019年02月07日
情感を育む
2019年02月04日
生命誌絵巻

最新のお意見

2019年02月22日
BRHメールマガジンvol.350、及び、お祝い
2019年02月11日
生きものの世界とAIの世界
2019年02月11日
天然知能
2019年02月06日
情感を育む
2019年02月02日
生命誌絵巻

過去の書き込み

ページの先頭へ