生命誌の広場

みなさんからのご意見

中村桂子のちょっと一言

水俣病展から

投稿日:2018.01.15 ニックネーム:やっちゃん

1カ月ほど前(もう去年のことですが)熊本市で開催されていた水俣病展へ行ってきました。言葉だけで知っていた水俣病について、丸ごとおさらいしました。衝撃を受けたのは、工場で製造されたものが便利な日用品として生活の隅々にまで使われていたことです。私もその端で繋がっていました。石牟礼道子さんの『苦海浄土 三部作』を読み終えて、さらに考えてしまいます。取返しもつかないことを引き起こしてしまったら、繰り返さないことに徹するしかありませんね。フォーラムで中村先生のお話が聞けなかったのが残念でした。

お返事

投稿日:2018.01.16 名前:中村桂子館長

先日、熊本で農業高校の校長先生をしていらした方から、退職後実家での農業に戻り納屋を整理していたらチッソの製造した硫安の入ったかますが出てきたと写真つきでのお手紙をいただきました。農家の方が皆さん使っていらしたのでしょうね。おっしゃる通りくり返さないことを皆で心に深くとめて毎日を送ることですね。戦争もそうだとお思いになりませんか。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

過去の書き込み

ページの先頭へ