生命誌の広場

みなさんからのご意見

季刊生命誌について

BRH cards 95(冬)号

投稿日:2017.12.10 ニックネーム:湯どうふ

中村館長、スッタフ一同 様
本当に 寒くなってきて、BRH cards 95(冬)号が 届きました。「和」で 過ごした 今年も、あと わずかになりましたね。この1年、色々な 事件等が ありましたが、悪いことは、忘れましょう!BRH cardsは、まず一通り、読んだ後、4作目の「紙工作」を作り上げました。4つの 作品を並べると「壮観」です! cards 企画の 皆様に感謝します。 冬号の、土井 善晴 氏:「おいしいもの研究所代表」との、TALK は、世界遺産 「和食」の 美味しさ と、対談の 雰囲気も 伝わってきました。館長は、アーカイブ「動詞で考える生命誌」でも、多数の 異分野の方々と、対談されておられ、羨ましい思いです。リサーチの 内容も、興味深くて良かったです。では、来年が、良い年でありますように!

お返事

投稿日:2017.12.22 名前:中村桂子館長

ありがとうございます。土井さんの研究所では本当に美味しいお食事(カードにも書きましたが、奥様の手づくりです)をしながらのお話で、味はカードでは届けられないと残念に思いました。羨ましいとおっしゃられると申し訳ない・・・すてきな方とお会いできるのは幸せです。この幸せをカードで少しでも共有していただきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。今年の「生命の樹」はスタッフの努力でBRHならではのものになったと自負しています。ちょっと自慢するのをお許し下さい。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

過去の書き込み

ページの先頭へ