生命誌の広場

みなさんからのご意見

その他

お祝い:地球史「チバニアン」命名

投稿日:2017.11.14 ニックネーム:相模のラクダ

【中村館長 様】
館長様の、ご専門ではないかもしれませんが、本日(2017.11.14)の報道で、地球の歴史をひもとく地質年代に日本の名前が初めて刻まれることが、ほぼ確実になる模様で、それは、ネアンデルタール人が生きていた、今から、77万~12万6000年前の年代「:新生代第四紀更新世(後期とカラブリアンの間)」を、千葉県の市原市南部の地層が地球の磁気が南北で反転する現象が明確に確認できることより、「チバニアン」の命名が可能性大となりました。もし、よろしければ、コメントなど、いただければ幸いです。

お返事

投稿日:2017.11.20 名前:中村桂子館長

おっしゃる通り、専門ではありませんが、生命誌にとって地球史は大事な事柄です。先般「人新世」という人間の勝手な行動の結果を地質年代の中で考えなければならなくなったというテーマで文を書くことを求められ、考え込みました。今回の「チバニアン」は、磁気の反転という自然のふしぎが刻みこまれているということですから考え込むどころか、よくぞここにと思っています。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

過去の書き込み

ページの先頭へ