生命誌の広場

みなさんからのご意見

季刊生命誌について

BRH CARD 94号

投稿日:2017.09.07 ニックネーム:相模のラクダ

まず、1ページ目の中村館長様からのお手紙にありました様に、今年の夏は、各地で豪雨となり被害も出て心痛みました。さて、94号の内容ですが、最初の館長と大栗博司カリフォルニア工科大学教授との対談では、超弦理論の9次元も、どこかで生命(誌)の一部に繋がっている様な気持ちになりました。特に、多次元では「ゲノム」も次元数が多いというのも驚きました。次に、江口吾朗名誉教授の「イモリの眼のレンズ再生」のご研究は、退官されても、家の水槽でこの研究を続けられ、レンズは18回以上も再生し、尾や足より再生力があり、現代の「ips細胞の発見」につながる源流を創られたのが驚きです。そして、他のリサーチやNEWSも興味深い優れた内容でした。毎号楽しみで、貴研究館のご発展を願ってます。

お返事

投稿日:2017.09.08 名前:中村桂子館長

季刊誌の感想ありがとうございます。
つくっている者としては、このような反応をいただくのが一番嬉しいことです。もちろん疑問なども含めて、これからも感想をお願いいたします。また、この場をお借りして他の方にも「ちょっと一言」書き込んで下さるようお願いいたします。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

過去の書き込み

ページの先頭へ