生命誌の広場

みなさんからのご意見

その他

進歩から多様の進化へ

投稿日:2017.06.30 ニックネーム:とらこ

先日、大阪中之島での中村桂子先生の基調講演を拝聴させて頂きました。これから時代の大きな転換期をどう考え、生きていくべきなのか、短い時間の中に凝縮された内容でわかりやすくお話して頂き、柔らかいお人柄も合わさってお話が心にスッと染み入りました。

私自身は現在、育児休業中で3歳と0歳の子育てに追われる日々なのですが、中村先生のカルチャーラジオでのまどみちおさんの詩から見る生命誌のお話を聞きながら家事を進めています。まどさん的、中村先生的な視点で「そのまんまで素晴らしいのだ」と子供や生き物をみる目を教えて頂き、自分なりに意識することで随分と救われております。

講演でもお話しされておられたように、「誰か偉い人」が行うのではなく、「私たち一人一人」が想像力を働かせ、考え行動していくことの重要性をしみじみと感じております。今の世の中、何かおかしいときっと多くの方が感じているところだと思いますが、今はきっと新しい「生命をベース」の素晴らしい時代に大きく変化していく転換期であると強く信じています。地球を我が物顔に好き勝手にする「人間様様」の考え方はもう限界が来ているはずです。

自分ができることは微々たるものではありますが、この素晴らしい地球の日本という国で生まれた恵みを少しでも子供たちにも感じてもらえるよう、日々を暮らしていきたいと思いました。貴重なお話本当にありがとうございました!
(小学校の農業科がもっと全国に広がることを私も願っております!まずは我が家では子供にも家庭菜園の仕事を一緒に手伝ってもらっているところです)

お返事

投稿日:2017.07.03 名前:中村桂子館長

ありがとうございます。今日は東京都議選の結果が出て(私は都民です)、まさに「私たち一人一人」が考えることが大事だと思いました。「偉い人」たちは「一人一人」を甘く見ていたように思います。一人一人が生活を大切に、自分で考えれば少しづつでも社会は変わると信じましょう。お仲間として御一緒に。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

過去の書き込み

ページの先頭へ