生命誌の広場

みなさんからのご意見

研究について

てんとうむしは好きですか

投稿日:2017.04.24 ニックネーム:おりさん

こんにちは。
毎号の季刊誌を楽しみにしています。今までなら気にも止めなかった事柄が記載された冊子は楽しく読んでいます。生命に想いを注ぎ、育児や家事の日々を一時忘れられるのが季刊誌の魅力だと思います。

私は、ある学芸員さんとの縁があり、てんとうむしの卵や幼虫や蛹、その個体の羽化を現在、家庭の庭で調べています。計測に誤差が生じることを最小限に抑えるよう工夫しながら、屋外での温湿度計測をしながらの観察や記録になります。ただし予算が取れないので、最新の計測器などを複数用意することはできません。はずかしいことですが、急に決まったことなので、てんとうむしがどんな生きものなのか、私には基本的な知識がありません。グーグルスカラーで論文を読む必要もありますが、まずは、てんとうむしがどんな昆虫なのかを知りたいと思います。みなさまの経験をきかせてください。どんな方法で調べたら、適当な情報が得られるのでしょうか。よろしくお願いいたします。

お返事

投稿日:2017.05.17 名前:表現を通して生きものを考えるセクター 川名

書き込みありがとうございます!
お返事が遅くなってしまいすみません。
季刊生命誌が日常の中で「生きている」見つめるきっかけになっているとのこと、とても嬉しく思います。14センチのカードにいかに、メッセージを込めるか編集部では日々、試行錯誤をくりかえしながら制作しています。季刊誌のご感想またお寄せいただけると幸いです。

てんとう虫、私も好きです! 専門的なことはお答えしかねるのですが、私は以前にてんとう虫の防御液からDNAが採取できるかを調べた研究の話を聞いたことがあります。てんとう虫を殺さずに解析する方法をと考えての取り組みでした。それからつい昨日、東大と九州大学のチームがてんとう虫の羽を折り畳むしくみを解明したとニュースになっていました。身近な小さな生きものから面白い観察ができるとよいですね。また、広場に書き込んでください。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

最新のお返事

2017年09月15日
生命誌の樹
2017年09月14日
蝶の羽化に驚きました!
2017年09月08日
BRH CARD 94号
2017年09月06日
「十七条憲法」思う
2017年08月23日
生命の誕生

最新のお意見

2017年09月13日
生命誌の樹
2017年09月12日
蝶の羽化に驚きました!
2017年09月07日
BRH CARD 94号
2017年09月01日
「十七条憲法」思う
2017年08月16日
「戦争中の暮らしの記録」に・・

過去の書き込み

ページの先頭へ