生命誌の広場

みなさんからのご意見

その他

動物実験

投稿日:2017.02.16 ニックネーム:leon94

朝のコメントの続きになります。
本の他にも私はラジオの放送大学や第二放送を犬の散歩の時や台所仕事の時に聞いております。今日も洗い物を片付けながら聞いておりました。動物実験で「愛」について科学的に研究をした、という話しでしたが、「人間だったらとてもできないことが動物だったらできます。子供を親から引き離して24時間観察する・・・そうしたら親から離した子は哺乳瓶には執着を示さなかったのにタオルや毛布などに強い執着を示した」という内容の話しが流れていた時、私は洗い物の手を休め、首を横にかしげたままじっと立っておりました。
研究のためなら仕方のないことなのでしょうか。無学の私には分かりません。ただ、毛布やタオルに強い執着をしめす赤ちゃんのさるがただただ可哀想でしかたないのです。可哀想、では言い尽くせません。残酷だ、という気持ちの方が近いのです。親がいた子です。事故やその他避けようのない自然の力で親と引き離された子ではないのです。胸が詰まります。
本と同じくラジオも番組によってはとても豊かな時間を私たちにくれます。中村先生を存じ上げたのもラジオのお陰です。情報はいろいろなところから手に入る世の中です。こういう世の中であるからこそ、何が大切なのか、何を優先させなくてはならないのか、しっかりと見極められる心を育てていきたいと強く思います。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

最新のお返事

2017年09月15日
生命誌の樹
2017年09月14日
蝶の羽化に驚きました!
2017年09月08日
BRH CARD 94号
2017年09月06日
「十七条憲法」思う
2017年08月23日
生命の誕生

最新のお意見

2017年09月13日
生命誌の樹
2017年09月12日
蝶の羽化に驚きました!
2017年09月07日
BRH CARD 94号
2017年09月01日
「十七条憲法」思う
2017年08月16日
「戦争中の暮らしの記録」に・・

過去の書き込み

ページの先頭へ