生命誌の広場

みなさんからのご意見

その他

Books!

投稿日:2017.02.16 ニックネーム:leon94

中村先生のご著書を何冊か拝読しておりまして『地球に優しい』という発想についてお書きになられた箇所に出会いました。そこで、いかに自分が思い上がっているかに気づくことができました。
自分たち人間が一段上に立って・・・その通りでした。自分ではそんなつもりではおりませんでしたので、恥ずかしさが湧き上がり、地球に生存している全ての生き物たちに頭を下げたい気持ちでおります。
今『生き物が見る私たち』を拝読しております。私の好きな和田誠さんのイラスト付きでとても分かりやすく読み進む事ができます。
全てのご著書に散りばめられている『生き物すべてが一つの祖先から生まれ・・・』このメッセージから多くのことを学べると感じました。私たちはみんな兄弟、姉妹、親戚じゃない、アリだって、ミミズだって、オサムシだって、恐竜だって、ライオンだって、トラだって、ゾウだって・・・なんだ、なんだ、そうなんだ! と私は少し興奮しております。
本は素敵です。25日、東京で中村先生に直接お目にかかれる機会があるというのに、残念ながらその日は大阪で参加できないという私のような人(勿論参加できない理由は様々でしょうが)は多いと存じます。そういう人々に、本は大切なことをきちんと文字で伝えてくれます。大きな味方で本から多くのものを貰えます。子供達にもこういう本の素晴らしさを是非、伝えていきたい、本を手渡したいと思います。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

過去の書き込み

ページの先頭へ